Uncategorized

新ジャンルビールがうますぎる件

最近の新ジャンルってぶっちゃけうまくないですか?

マジでCMじゃないですが、リアリー?ですよ。

本麒麟やアサヒザ・リッチ、ゴールドスターなどなど。

わけがわかりません。

あいつら、普通にビールやんけ。

新ジャンルビール

いわゆる第三のビールと呼ばれるジャンルですね。

のどごし生!などは有名ですが、私、アレって昔からあまり受け付けないんですよねぇ・・・

どうにも、嫌な酒臭さっていうか、スピリッツ感なのでしょうか、どうにもどうにも。

未だに売ってはいますから、それなりには売れているのかと思いますが、よく飲むなぁって感じがします。

 

そんな新ジャンルをバカにしていた私ですが、冒頭でも書いた通り、最近登場している新ジャンルはホントバカにできない。

テイストがマジで普通のビールなんですよね。

人によっては、多少の違和感はあるそうですが、バカ舌のわたしにゃ、そんなの気にならないw

本麒麟を飲んだ時、マジで衝撃でしたからね。

今だったら、同じ棚に一番搾りと本麒麟が並んでいたら、迷わず本麒麟を手に取ってしまいます。

それくらい、おいしいというか、もはやビールの模造品ではなくて、新ジャンルといういちジャンルを確立したのでは?と思うくらいにおいしいんですよね。

まとめ

最近では新ジャンルのみならず、ノンアルコールビールも本当にテイストが良くなってきました。

新ジャンルと同じく、出始めた頃は飲めたものじゃなかったもんですがねー。

メーカーさん方の商品開発努力に敬服いたします!!

-Uncategorized

Copyright© 酒好きダイアリー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.